第4回「五七五の今」
講師 坪内稔典さん 2022.5.29

Zoomで「講座+句会」ゆにゼミ

俳句と川柳の垣根を払う!?

ことばに関わるさまざまなジャンルから講師を招いてお話を伺う「ゆにゼミ」。 第4回は、俳人・坪内稔典(つぼうち・としのり)さんをお迎えします。
坪内稔典さんは「ねんてん先生」の呼び名でも親しまれ、俳人、歌人、また正岡子規や夏目漱石の研究者として、著書はすでに100冊以上。あんパンやカバ好きでも知られ、軽妙なエッセーも人気です。
現在、新聞や雑誌など活字メディアへの執筆に加え、ご自身のブログでも、俳句を中心とした詩歌の今を、日々発信中。ときに川柳に関しても独自の視点で論じられています。
第1部の講演では、俳句と川柳、さらにはジャンルの垣根を大胆に払い、五七五の魅力や可能性についてたっぷり伺います。
続く第2部は、坪内稔典さんも選者に加わっていただいてのオンライン句会。
作品はジャンルを問わず、自由に五七五で。
と、ゆにゼミならではの実に刺激的なプログラム。川柳人も俳人も、そうでない方も、ぜひふるってご参加ください。もちろん、ゆに会員でない方もどうぞ。

日 時:2022年5月29日(日)14:00~16:00

第1部 講演 「五七五の今」

講師 坪内稔典(俳人)

■プロフィール
1944年生まれ。俳人、歌人、日本文学研究者。著書に『俳人漱石』、『季語集』、『正岡子規-言葉と生きる』、『ねんてん先生の文学のある日々』、『坪内稔典コレクション』全三巻、『俳句いまむかし』、『俳句いまむかし ふたたび』など、句集に『水のかたまり』、『ヤツとオレ』など。 ブログ 『坪内稔典の「窓と窓」』

第2部 句会

選者 坪内稔典・西田雅子(ゆに編集委員)

題「水」で2句。事前投句です。
川柳、俳句のジャンルは問いません。
「水」をテーマに自由に五七五で作句ください。
5月19日(木)までにゆに事務局 info@uni575.comへ投句。
ただし句会への参加は自由です。

「ゆにゼミ」はZoomを使ったオンライン講座です。 事前に参加申し込みが必要です。

<申し込み方法>
1 参加申し込み受付:5月15日(日)までに以下の申し込みフォームからお申し込みください。

2 参加費: ゆに会員 1,500円 会員外 2,500円
  ご入金先等、詳細につきましてはお申し込みいただいた方に、追ってメールでご案内します。
  ご入金は5月20日(金)までにお願いします。ご入金をもって受付完了 となります。

※第4回ゆにゼミの受付は終了いたしました。

※参加受付完了後、後日メール配信するZoom入室URLなどの案内をご確認いただかないと、当日視聴できません。よろしくお願いいたします。

申し込みフォーム

参加予約を受け付けます。